サイト内検索 powered by Google

木村 菜穂子

Nahoko Kimura

アンケート結果

質問回答
星座・血液型乙女座 B型
(この矛盾した組み合わせが気に入っている。)
作品をおつくりになられる上で信条となさっていること、または特に意識なさっておられること自分の興味に忠実であること。
流行や他人の好みに迎合しないこと。
好奇心を失わないこと。
ユーモアや遊び心を大切にすること。
嘘偽りなく自分という人間をさらけ出して、ものを作る。
それで、他人に嫌われるのなら、それもまた良し。
今日までの作家活動で嬉しかったこと、今後の展望など私はまず、最初に完璧な作品完成図を作る。ここが最も苦しいところで、完成図画出来た段階で、後は、ひたすらそれを目指して作業に入る。ちょっとマラソンに似ている。だから、ゴールを迎えた時にはいつもかなり爽快だ。間違いなく嬉しい時といえばこの時だ。
人生をあまり長いスパンで考える性格ではないので、今後の展望はないに等しいが、制作については今のこの制作ペースが続けられたら、それで充分。もう少し、余分な時間とお金が手に入るのならば発達障害の子供達を支援する活動を将来的にはしたい。
その他美術は直接には貧しい子供達を救わないし、病んだ心をもとに戻しはしないだろう。たぶん、何の役にも立たない。
だけど、役に立たないモノやヒトが大切にされる世界であって欲しいとも思う。でなければ、世の中は今より、もっと殺伐としてしまうだろう。
kimura-signature


1991京都市立芸術大学工芸科卒業
1993京都市立芸術大学制作展 三浦賞 同大学大学院修了
 京都市立芸術大学美術学部 非常勤講師(1997年まで)
1995個展 蔵丘洞画廊
1997個展 蔵丘洞画廊
2007アートフェア東京2007(国際フォーラム)
 『KAMON NAHOKO KIMURA WORKS』出版(青幻舎)
 個展 蔵丘洞画廊
2008アートフェア東京2008(国際フォーラム)
 個展 蔵丘洞画廊
2009アートフェア東京2009(国際フォーラム)
 アートフェア台北
 アートフェア・シンガポール
 個展 蔵丘洞画廊
2010アートフェア台北
 個展 染・清流館
 個展 蔵丘洞画廊


作家詳細インタビュー(外部リンク:染・清流館)


kimura-sample
「 アメリカンスタイルカップケーキ 」 ( 41 × 22 cm )


『木村菜穂子作品集』
作品集販売中
詳しくはこちらをご覧下さい。
kakei-book


作家名一覧に戻る


pagetop