サイト内検索 powered by Google

大竹 茂夫

Shigeo Ootake

1955神戸生まれ
1979京都市立芸術大学美術学部卒業
1981同校・美術専攻科卒業、 文化庁芸術家国内研修員
3年毎に蔵丘洞にて個展継続中(ほか東京、神戸でも)
出版物トリイ・ヘイデン著「シーラという子」「タイガーと呼ばれた子」、エリオット・レイトン著「親を殺した子供たち」、森博嗣著「工学部・水柿助教授の日常」など表紙絵多数手がける
 「アリストピア」「赤ずきん」天沼春樹、「TAROTタロット」寺山修司の画も手がける
otake-gasyu   otake-akazukin
  


otake-watasinoouti

「私のお家をどうする気」  8P

作品は他にもございます。お気軽にお問い合わせ下さい。


大竹 茂夫先生の個人ウェブ・サイト          
「Secrets of Plant Worms House」はこちらです。


作家名一覧へ戻る


pagetop